マサプ→ブログ

マサプ→の気ままに書き綴ったブログ。 イラストと雑記と時々為替。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

試しにスタンプ作ってみた

 友達が作ったエンタメ焼肉アイ~ン
新橋にオープンした、とってもHOTで新感覚のお店
 
 アイ~ンのアートディレクション全般を俺がやっている
 
マサプ→ブログフォト
ロゴやキャラクターも♪

マサプ→ブログフォト
マサプ→ブログフォト
内装も♪
  
 そんなアイ~ンへの思い入れから、販促や営業に使えないか?
スタンプを作ってみた。
 
マサプ→ブログフォト

 
 お店の女の子たちがスタンプをコミニュケーションツールにしながら、自分のブログやお店のQRコードを名刺に押して営業用に使ったら面白いよね
 
 ところが、このQRコードがなかなかデリケート。
スタンプが小さいと滲むにじむ…
 
マサプ→ブログフォト

マサプ→ブログフォト


 ということで、今回は大失敗!
もっかいチャレンジだ
 
 ちなみにマサプ→ブログのスタンプも失敗…
 
マサプ→ブログフォト

 
にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

イラスト スタンプ ハンコ  | コメント:0 |

ドラマ版、のだめカンタービレ

 漫画や小説が原作のドラマって期待はずれなことない?
そんなことが多いと思う俺だが、このドラマは期待以上だ
原作の雰囲気そのままに(一部除く)、イメージ通りのキャスト(一部除く)、小気味いいテンポ(一部除く)。
まるでエデンの園で妖艶に踊る少女たちの、時に、はじらいを垣間見せ
我々の心を揺さぶりかきたてるかのような青春群像だ
(面白い、と言っています)
 
 これは欠かさずビデオに撮って見逃さないようにしてる。
あー、のだめ日本編サイコー
クラシック聴きてー
竹中直人いらねー
 
 といいことだらけの、久々の当たりドラマです

 

テーマ:のだめカンタービレ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ |

ネットで韓国ドラマ

 ソ・ジソブの“ごめん、愛してる”が大好きだった。
俺が初めてハマッた韓国ドラマだ
以前テレビ東京で観ていたが、その時は2話辺りからちょいちょい見なので通しでは見ていない。
 
 そんな俺のために、ネットTVのSHOW TIMEがやってくれた。
ふいに嬉しいネット配信だ
しかも今なら第1話が無料なんだ
 
 
 観た。1話そんなんだったんだ~。
ヒロインとBoA似の娘ってもともと友達だったんだ~。
あれ、テーマソングが“雪の華”じゃない
とか充分楽しんだ。

 それにしてもこのドラマは構成や演出がしっかりしてるなと感心。
ムヒョクとユン、2人の女々しくもいじらしい(笑)似通った行動は
後々明らかになる関係の…とか。
1話から複線張ってたのか
 
 観たことのない人や、いまさら韓国ドラマなんて~
というかつての俺な人たちに是非みて欲しい一本だ。
 
 今日はなんか長い

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ |

鍋やった

マサプ→ブログフォト


カキ鍋やるつもりだったけど、都合カキ雑炊に。んっまかった~
やっぱ冬は鍋に限る

テーマ:食べ物 - ジャンル:モブログ

モブログ |

鍋やりたい

マサプ→ブログフォト


 キッチン用品を買いに、ふらっとホームセンターに来ている。
最近は本当に寒いから…鍋コーナーに釘づけだ
無駄に土鍋を衝動買いしてしまいそうな勢い。
 
 誰か止めて
 
 
 とまでモブログした訳だが、
家に帰ってキッチン調べたら土鍋がなかった
 
 買っときゃ良かった

テーマ:食べ物 - ジャンル:モブログ

モブログ |

マサプ→ショップ開店!

 とは言ってもネットショップだけど
早く立ち上げるべくお勉強中
※このが参考になるなる♪
 
 早くお店やりたいぞ

テーマ:ネットショップ - ジャンル:ビジネス

感心関心 |

面白そうなサイトだなぁ

 kizasiなるサービス。
今日のワールドビジネスサテライト見てたら紹介されてた。
 
 ブログからタイムリーなワードを抽出してマーケティングに利用かぁ。
あ、個人で使えるシロモノじゃないんだ
個人で使える似たようなサイトあるけど…イマイチ使い勝手悪いんだよな。
重いし
 
 でも面白いな 
そのうち選挙とかで活躍しそうw

テーマ:Webマーケティング - ジャンル:ビジネス

感心関心 |

第二子お誕生おめでとう!

 新潟の友人に子供が生まれた。
二人目、また男の子
 
 友人は気遣いが細やかで本当に優しい。
普段はめったに会えないが、メールひとつみても丁寧で人柄がよくわかる。
そんな彼の子供たち。
恵まれた愛情の中ですくすくと成長していくんだろうね
 
 とても幸せな気分になったよ

テーマ:プチ幸福 - ジャンル:ライフ

|

自分の小さな箱から脱出する方法

 この本は自分を見つめなおすきっかけになった。
人間関係にまつわる諸々の問題。
自分が相手をどう見るのかどう接するのかで解決できるのだ。
相手が心を開かないのなら、自分に原因があるんじゃないかと疑ってみよう。
 
 いい本みっけ
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法 自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート (2006/10/19)
大和書房

この商品の詳細を見る

テーマ:幸せになる本 - ジャンル:本・雑誌

|
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。